トップ > 体験談
2017年10月09日・Kenzo Tajika・ スクールインターン , デンマーク , 50代以上
オールボーでの3週間の研修が過ぎて、あと1週間となりました。2人のホストファミリーを2週間ずつの滞在なので、生活環境に慣れたころに移動の為、少し大変です。でも、日本も同様に、それぞれの家庭でのルールがあり、「郷にいては郷に従え」ですね? 

研修先は、小学校クラスなので、折紙や書道には、とても興味を持っているようです。それも、この小学校では、日本人である私が、初めてなのでなおさらです。折紙は、やはり、最初に鶴、そして兜や手裏剣、へそひこうきなど紹介教えています。

もちろん、ホストファミリーの家においても同様です。書道は、筆ペンと本来の筆、硯、半紙を持ってきました。生徒の名前をカタカナで、書いてあげると、とても喜ばれました。こちらでは、どの家でもペット飼っている(ほとんど犬が多い、2つ目のホストは、猫です)為、私もペットの猫がいるのでホストファミリーとのコミュニケーションをよりとるのも、共通の話題があるととても良いですね。

残りの研修期間に、ペットボトルを利用した水ロケット(日本から事前に送り)を飛ばす計画をしています。おそらく、今までにIIP加者の中では、ないと思いますが、日本らしさ(日本のモノづくり、技術を)をアピールするのもどうかと思っています。

▲ ページの先頭へ