トップ > お役立ち情報

カナダ

2017年12月27日・・ カナダ
12月、サングラスが必要だと感じる日が多いです。
フィンランドの冬は曇りが多く、また、日も低いのでそれほど使う機会はなかったのですが、ここニューブラウンズウィックでは、雪が降った後は晴れが続くという情報で、日もそこそこ高いので雪に反射した光が眩しくて室内にいても、光が強すぎると感じるほどです。11月は、雨曇りがちですから、カッパが大活躍です。

雪用の靴を用意してきましたが、もしも、そういったグッズに通じている方と仲良くなれれば、こちらで調達した方が良いものが手に入ると思います、ただ、価格は日本の方がお得に感じる事が多いです。物価は、衣料食料日用品共に大阪市場より(もしくはアマゾン日本より)かなり高めかと思いますが、探す時間と機会があれば良いものに出会えるように思います。
2017年12月04日・・ カナダ
10月の末のHalloweenに続き、北米は11月にはThanks-giving Dayがあり現地の伝統・習慣にふれることが出来ました。Thanks-giving Dayでは、家族と過ごす時間を大切にし、豪勢なFamily Dinnerを食べながらお互いに感謝の意を表すなんとも心温まる習慣だなと思いました。私も日本の家族に感謝しながら美味しくディナーをいただきました。

ただ、カナダとアメリカではThanks-giving Dayの日にちが違うこと、また、Black Fridayはアメリカだけの習慣だと思っていたのが、カナダでもアメリカのThanks-giving Dayにあわせて盛大にBlack FridayにはSALEが行われることを知りました。後悔しているのが、冬の厳冬に備え、11月初旬にWarm Bootsを買ったのですが、Black Fridayまで待っていれば、40%以上のオフプライスで同じブーツが購入できたことを知り、ただただショックをうけています。

同僚の先生から、クリスマス後のBOX DAY(12/26)はもっと大々的なSALEが行われるよと聞いているので、買いたいジャケットはその日まで我慢しようと思っています(笑)
2017年10月06日・・ カナダ
10月に入り、正直、戦々恐々とした気分です。何に?」って思われるかもしれませんが、天候にです。

いろいろな人にさんざん脅され、冬は-40度になることもあったというLONDONで10月から冬が始まる場合もあると聞いていたので。
しかし、本日(10/5)現在、昼間の気温は23度。昼間はまだまだ半袖で歩かないと暑いです。これも地球温暖化のせいかもしれませんが、冬はまだまだ先なのかなと感じています。

さて、こちらに来てもうすぐ半年になりますが、季候がいいこともあり、ほとんどの移動は、運動をかねてWakingでした。たまに、必要を感じたときにバスに乗るぐらいでした。しかし、上記に述べたように、これから本格的に始まる冬に歩いての通勤はさすがに無理なような気がします。多くの人から、車を購入した方がいいと進められているのですが。

ところが、ある先生から車をレンタルしてはどうかという提案があり調べてみると、Monthlyで通常650-700ドル。また、私はVisiting Teacherではありますが、こちらのCatholic Boardという公立校の教員扱いになるので、教員割引が2割ほどあり、保険込みで600ドルをすこし超えたぐらいで借りられることがわかりました。

車を購入するより、手続きも簡単ですし、何よりこちらの自動車保険は大変高いので、保険が込みでこの値段はかなりお得感があります。本格的な冬が始まる12-3月の4ヶ月は車を借りることで乗り切ろうかなと感じています。皆さんの行かれる地域でも、教員専用の割引があるかもしれません(Rootsなども教員証をみせると1割引になります)。是非、利用してみてください。

London(Canada)
2017年09月09日・・ カナダ
夏休みに日本から多くの教え子達や友人・知人が私の住むオンタリオ州ロンドンを訪問してくれました。

その度にナイアガラの滝を訪問しました。結局8月だけでナイアガラの滝に7回も行くことになり、様々滝の情景を見ることができ大変喜んでいます。

ナイアガラの滝には多くの観光客の方が毎日訪れるため、たくさんの周辺観光アクティビティを効率よく行いたいなら朝早くから行くことを強くお勧めします。

ただし、実際のところ滝が綺麗に見えるのは夕方から夜にかけてで、夕方は太陽の加減でナイアガラの滝に虹が架かっていることが多いですし、夜のライトアップした滝も非常に幻想的で素敵すで。

周辺の宿泊施設は値段が高いですが、カナダの誇る世界遺産のナイアガラの滝に行かれるときは是非時間に余裕を持って行ってくださいね。
2017年05月28日・・ カナダ
車がないと不便ではあるが、滞在先の学校からダウンタウンは徒歩圏内にあり、ダウンタウンに行けば基本的には何でも手に入ります。両替所が近くにはないと聞いているので、日本円を両替したい場合はVictoriaなどの観光地まで行く必要があるかもしれません。
バンクーバーのダウンタウンへは、片道およそ4時間ほどかかるので(学校からNanaimo Departure Bayまで車で45分、船でHorshoe Bayまで1時間45分、Horshoe BayからダウンタウンまではExpress Busで30~40分)、気軽には行けない距離ですが、寮のアクティビティでバンクーバートリップがあるため、それに参加してバンクーバーへ行くことが可能です。

▲ ページの先頭へ