トップ > お役立ち情報

お役立ち情報

2018年09月30日・・ カナダ
9月に入ってからは8月とはうって変わり、バンクーバーもビクトリアも連日雨が降りました。どちらも暖かいので冬に雪は降らず、例年は11月くらいから雨が多くなるそうです。それに伴い気温がぐっと下がり、セーターやジャケットを着るほど寒くなりました。
2018年09月27日・・ フィンランド
9月はもう寒いです。東京の12月と同じくらいの気温です。
場所にもよるかもしれませんが、雨でも自転車に乗って生活しています。こちらでも手に入ると思いますが、自転車に乗るときに使えるレインコートがあると良いと思います。傘は全然使っていません。
2018年09月02日・・ ニュージーランド
日本の100均で売ってるような可愛いくて安いお箸がないので、お土産用としても多めに持っていくといいと思います。ティッシュ類が高い、という前情報を聞いていたので可愛いポケットティッシュを大量に持ってきたのですが、子供達はティッシュには興味を示しませんでした。
2018年08月28日・・ フィンランド
今年の夏はいつもの夏に比べ、暑かったようです。最近は朝晩は10度前後の気温となってきました。日中は20度前後になるので、脱ぎ着できる服が必要かと思います。
2018年08月28日・・ カナダ
この夏は、日本のみならず世界各地で異常気象により多くの被害が出ていますが、ここカナダでは「火事」が史上最悪と言われた去年を更新する勢いで多発しています。

テレビのニュースで「今日1日で154件の火災が発生しました」という日がありました。思えばこの2か月で雨の降った記憶は2日しかありません。バーナビー地区は面積の25%が公園であることからも分かるように自然が豊かですが、紅葉を通り越して枯れてしまう木々も多く見られます。

バンクーバーでの住まいは海岸沿いの素晴らしい景観ですが、この夏は海の向こうの島の山はアラスカや近隣からの煙ですっかり隠れてしまいました。

観光地も含め、地域によっては多くの人が焼け出されたり、避難勧告により家を離れなくてはならない状況がニュースで放送されます。煙による健康被害も出始めているようです。

地域の消火活動も限界に達し、いよいよ軍隊も出動し、オーストラリアやニュージーランドにも消化の応援要請をして鎮火するのに必死です。

気温のほうは、例年は夏でも30℃を超えないそうですが、今年は35℃くらいの日が続きました。しかし、8月も下旬になってくると朝晩は20℃を下回るようになり、一気に寒く感じるようになりましたが、例年だと9月はまだ暑いとのことでした。  

▲ ページの先頭へ