トップ > お役立ち情報

フィンランド

2018年11月01日・・ フィンランド
イギリスで主流のセントラルヒーティングという暖房器具は、あまり暖かくありません。その上、私のアコモンデーションでは朝夕つかないように設定されているようで非常に寒いです。重ね着での防寒対策が必要です。
2018年11月01日・・ フィンランド
<交通手段>
ヘルシンキ近くは電車もあるが、ヘルシンキから離れた市や町はバスが主流となる。2時間くらいの走行距離で12ユーロ前後だった。ただ、料金は日によって変動する。また、バスの支払いはクレジットカードと現金のどちらも可能だが、現金の方が安い。

<現金支払い>
小さいなスーパーでもクレジットカードが使えるので、とても便利である。ただ、現金で支払いの場合は「ユーロ」であるが、「1セント」「2セント」は使用していない。これには驚いたが、5セント単位で区切って支払うシステムになっている。例えば、1.17ユーロ(1ユーロ17セント)の買い物をした場合、1.20ユーロ(1ユーロ20セント)を支払ったら本来は3セントのお釣りを期待するが、5セント単位で区切っているためお釣りはない。

フィンランド
2018年10月25日・・ フィンランド
私の住んでいる地域では、10月初旬に雪が降りました。11月前ですが0度前後の気温です。ただ、ユニクロのヒートテックを着て、ユニクロのライトダウンを着て自転車に20分くらい乗ると、汗をかきます。

Finland
2018年09月30日・・ フィンランド
ほとんどの町は、とても静かで穏やかである。やはり環境を大切にしているだけあり、緑豊かで空気は新鮮。ゴミの出し方は、生ゴミは全て専用のボックスに入れる。ペットボトル等は、リサイクルできるボックスはスーパーに設置してあり、リサイクルすることで、買い物時に割引してもらえる制度がある。
2018年09月30日・・ フィンランド
フィンランドの9月~10月は、高くても10度前後。朝はマイナスになることもあり、日本の12月冬くらいである。基本的に室内はどこでも暖かいので、すぐに脱ぎ着できるように重ね着の厚着がオススメである。また、外を歩いたり、外での活動がある場合は、暖かいコートに帽子、手袋は欠かせない。天気は良くても、風が冷たい。コートは急な雨でも対応できる、フード付きの防水性のものをオススメする。


▲ ページの先頭へ