トップ > お役立ち情報

アメリカ

2016年08月19日・・ アメリカ
夏休みを利用し、鉄道でアメリカを一周しました。途中、ロッキー山脈を超える際、半日以上の遅れがあり、どうなることかと思いましたが、サンタモニカの夕暮れ時の景色は最高でした。

USA
2016年07月13日・・ アメリカ
夏休みに入り、週に2回、無料の英会話スクール「ESL」が学校の近くで開かれているで、そこへ行っています。
私もも含めて日本人全体に言えることだと思うんですけど、文法力しかい。
難しい単語は知っているけど、使い方を知らない。
熟語になると簡単な単語でも分からない。
ESLの先生曰く、「単語で覚えるのではなく、文で覚えること」が1番の上達法だとアドバイスされています。
2016年05月01日・・ アメリカ
4月でも寒いです。寒がりの方はインナーをしっかり持っていくことをおすすめします。折り畳み傘も入る余地があれば持っていくとよいかもしれません。天気がよいと昼間はとても気持ちがよいです。サングラスは必須です。雨がよく降るとはいえ、日本より乾燥しているので、スキンローションは減りが速いです。肌の弱い方は使い慣れたものを日本から持参するとよいと思います。
Boston, USA
2015年03月04日・・ アメリカ
・朝の渋滞
レンタカーを借りて日々、様々な小学校を訪問しています。am7~8までワイキキからダウンタウンにかけてのハイウェイは通勤ラッシュで大渋滞です。電車がないハワイはほとんどの人が車を所有し、一極集中した場所で働きます。Google Mapの所要時間はこの時間帯に限っては信用できないので、ハイウェイを回避したり、空いている道を大回りしたりして、日々移動経路を開拓しています。

・食事
そこらじゅうで日本食が食べれます。一風○のラーメン、ま○かめうどん、リ○ガーハット、○角の焼肉などなど...食材も24時間営業のド○キホーテがあるので少々、割高ですが、不自由なく揃います。ちょっといいレストランへ行くと、あっ、芸能人...なんてこともあります。ちなみに量が多くて残してしまっても、お店のスタップに言えばお持ち帰り用のタッパーに入れてくれます。
日本にあってハワイで手に入りにくいもの

・バン○リン
 液状の筋肉痛緩和剤です。様々なサーフィンからゴルフ、ハイキングにビーチバレーなどなどアクティビティで足や腕や肩が...翌日痛いなんてことが私には多々あるのですが、シップはあってもこの手のものはないようです。持って来れば良かったと後悔...

・薄手のタオル
 よく商店街の粗品レベルでもらえる頭に巻いても首に巻いても邪魔にならない薄手のタオルが中々見つからず、ほとんどがホテルにあるような厚手のタオルです。日差しが強く汗ばんだりする日中は1枚あると便利です。

・日本人の肌に馴染む日焼け止め
 現地で買うと安いのですが、アメリカ人向けに作られているようなので、日本で売っている同じブランドのものでさえ違うもののように感じます。それゆえでしょうか、皮膚の薄い日本人が特に顔に塗ると強力すぎてかえって荒れたりします。現地で購入出来るとはいえ、顔や体に塗るものは常備薬同様、使い慣れた物をしようすることをお勧めします。

・ケータイ
日本でお馴染みソフ○バンクのア○リカ放題というものを使ってみています。ただ、ネットでのクチコミの通り、よく自動でキャリアが変わってしまったり、指定のキャリアもワイキキ、アラモアナ以外ではあまり電波状況が良くないので、電話の最中にキャリアが自動で切り替わったらローミング料金取られるからあまりいいものではないな...と思い、自分にとってはリスクの方が大きく感じてしまい、結局、現地のケータイを使用しています。(※あくまで個人の感想です)
2014年12月01日・・ アメリカ , イギリス , オーストラリア
これまでアメリカ・イギリス・オーストラリアと3か国にわたって研修させて頂き、様々な反省に基づき、私が持っていって重宝している物をいくつか紹介させて頂きます。

①S字フックに巾着袋
これまで多くのご家庭に滞在させて頂きましたが、ほとんどのご家庭でクローセットを使わせて頂きました。しかしハンガーの数は足らず...ということが多く、かといってもっと貸してというのも忍びない...ということで、クローセットに持参のS字フックを掛けてそれに服を入れてきた巾着袋を吊るしジャンル別に洋服を入れています。意外とコンパクトに収まって、洗濯後の収納から、帰りの荷造りまでかなり楽です。他にもあまり使うことのない折りたたみ傘やベルト、ビーサン等々、床に置いておくのも絵面的になんだかな...さらには洗濯物に出すランドリー袋も作り、週1回しか使えないご家庭もあった洗濯に備えたりと、衣類・身の回りの物中心にかなりS字フックに吊るし、部屋も広く使え、さらにはホストから部屋をきれいに使っているという心象も与えていたようでよかったです。もちろん小旅行の際にも大活躍でした。かさばるものでもないので多めに持って行っています。

②延長コード
スマホやらパソコンやら、ドライヤー等々、自分の思った位置にプラグがないことごときでストレスを感じることがしばしば。キホン、プラグはベットの横にあって欲しいタイプなのですが、思ったところにない部屋もあったので延長コードを持って行っています。これがあることでベットに隠れた電源も引っ張って来れるし、変換プラグも1個で済むので気楽です。

③読書ができるタブレット
行った地域によっては地球時間という所...ありました。しかも雨が降っては何もできず...読みたい本やら雑誌をタブレットPCで購入。地球時間な地域、長時間のフライト、乗り継ぎ等々、ちょっとした時間に気分転換にもなり便利です。

④かなりコンパクトな体重計(ア○ゾンで売ってます)
外と用意してない家があって、日ごろの食生活と運動量のバランスを振り返るのに大事です。もちろん替えの電池も忘れずに。

⑤10000mhのバッテリー
重たいのですが、ぐ○マップはバッテリーの減りが早いので、スマホを多用する地域では必需品でした。生活の流れができてくると持っていかなくてもよかったり、小さいタイプにしたみたりして調整が利くのですが。到着して間もないときは大きいほうがいいなと思いました。他にもデジカメやらタブレットの充電にも対応できるので、いざって時に助けられたことしばしば。さらには語学学校の外で「貸して!」と言われたことから始まった会話と繋がりも数々。もちろんUSBプラグもお忘れなく。


▲ ページの先頭へ