トップ > お役立ち情報

アメリカ

2019年08月23日・・ アメリカ
7月下旬から8月にかけてアムトラックを利用してアメリカ横断してきました。ニューヨークからコロラドを経てサンフランシスコ、ロサンゼルスと回ってきました。印象に残ったのはサンタバーバラあたりの海辺の景色です。まさに景でした。問題だったのは、時間通りに到着しなかったことです。ことごとく遅れました。アムトラックを利用される方は、数時間遅れても支障がないように旅行計画を立てるようお勧めします。
2019年06月11日・・ アメリカ
日本から持ってきてよかった物リスト

・延長コード(好きな場所で横になったりした時のスマホ充電用)
・S字フック(ハンガーの代用、小物掛け用)
・綿棒
・ジップロック
・体を洗うボディタオル
・サングラス
・目薬
2019年05月01日・・ アメリカ
家庭よく食される料理として「キャセロール」というものがあります。冷蔵庫にある野菜やお肉などとマカロニを、クリームソースがトマトソースで絡めて、耐熱皿に入れてオーブンで20分程度焼くのですが、見た目はグラタンやラザニアのようで、いろいろなバリエーションが出来るので簡単で飽きがこないと思いました。
2019年04月12日・・ アメリカ
州によって、また、食品か日用品かによっても、税金の額は違います。イリノイ州シカゴに住む友人から、シカゴでは「水税」というのが最近加わったそうです。ジョージア州では食品には4%、その他、洗剤などの日用品には8%の税金が課せられいます。$4.99などの価格表示をよく見かけますが、税抜き価格なので、日本の税込価格のタグに慣れていた私は、実際に支払う額が違っていて最初は少し戸惑いました。
2019年04月12日・・ アメリカ
日本観光スポットを訪れると、お土産コーナーには決まって「15個入り、20個入り」などの食べ物が売っています。職場の方や家族、友だちに配る用に購入する人もおおいと思います。アメリカでは、そのようなクッキー、チョコなどは見かけません。親しい友だちや家族に買うことはあっても、万遍なく職場の同僚に配るという習慣はないと聞きました。お土産売り場の定番は、キーホルダー、マグネット、Tシャツ、キャップ帽などです。

▲ ページの先頭へ