トップ > お役立ち情報

イギリス

2017年09月23日・・ イギリス
英語の勉強も兼ねて、地域のコミュニティーには積極的に参加するようにしています。ホストマザーがクリシチャンなのもあり、一緒に教会に行っています。我々の印象とは違いフランクな社交の場といった感じで、多くの方とお話をする機会が得られます。

趣味の活動では現地のオーケストラに参加しています。こちらのオーケストラにはティータイムがあり、さすがイギリスだなと。練習後に行くパブの時間も非常に大切です。
2017年08月26日・・ イギリス
ピカデリーサーカスにあるジャパンセンターでは日本の食材、本、買い忘れたお土産などが手に入ります。また、その裏には更に大きな本屋さんがあり日本の書籍を購入できました。値段は表示価格の2倍しました。
2017年06月29日・・ イギリス
先々週、日本語のニュースにもなっていたようですが、記録的な猛暑(...とはいっても30℃越え程度ですが)でした。それでも、エアコンがついている家屋・建物はほとんどないそうなので、エアコンなしの日々はなかなかきつかったです。家に帰っても教室にいるようですし、日も長いので...。

かと思えば、そんな日々は数日で(暑い日は例年でもこの時期の2・3週間だということです)6月末現在はフリースが必要なほどです。現地の方は半袖だったり、カーディガンを羽織っているだけだったりしますが。

UK, Coventry
2017年05月30日・・ イギリス
この地域の4月は中央日本の4月よりもかなり気温が低いです。天気が悪いと聞いていましたが、一日中曇り、というよりは、1日のうちで曇ったり晴れたり雨が降ったり、という感じです。こちらの人は雨が降っていても気にせず、学校での活動も雨が降っていても傘もささずに続けられます。かなりの雨でもそうなので、フード付きのカッパを持ってこればよかったと思ったことが何度もあります。
また、イギリス地域によって、雰囲気が変わると聞いていたのですが、本当にすぐ隣の町でもガラッと違う街並みが見られました。旅行というほどたいそうでなくても、近隣の街に訪れる時間を作れると楽しいのでは、と感じています。
2017年04月08日・・ イギリス
日本で調べて思っていたより寒くなく、だいたい日本の中央あたりと同じか少し寒いかぐらいの気温です。ただ、こちらの人の体感気温が違うので、少し寒い環境に身を置く時間が長いです。暑いわね、と言って窓を開け放した教室は寒がりにはこたえます。
到着翌日から研修を始めてしまったので、まだ街の事などはあまりわかりませんが、街の中心部を離れるとぎっしりの住宅がほとんど同じように見えるので、通り名や番地、その周辺の名前バス停などを調べておかないと迷います。また、バスは小銭がないと乗れないので小銭作りに苦労します。そのおかげで親切な人にも出会いましたが、乗せてもらえもしないので、校外にいるときは要注意です。店もないと両替もできないので。

▲ ページの先頭へ